2013年9月1日日曜日

ジャン・コクトーと壁への意識

ジャン・コクトー(Jean Cocteau、1889年 - 1963年)

彼の作品はひたすら自由でカッコいい。自由ってやりたい放題の事なのかな。壁に色を塗りたくなったのは吉永小百合のアクオスのゴッホのCMのおかげだけど、絵を描きたくなったのはジャン・コクトーのインスピレーションのせいである。ジャンコクトーには一瞬への賛美があると思う。真っ白い壁に、ジャンコクトーの線。かっこいいだろうなあ。