2014年1月17日金曜日

孤島の家


孤島の家というのはどういうものかと、今日読んだ本で思っていたらこういうイメージがヒットした。なんか不便そう、でもその不便さが生々しくてなんだかいいなぁと思う。
現実は理想より生々しいものだね。

現在、Somerset Maughamの「人間の条件 The Human Element」を読んでいるんだけどこれまたなんだか魅力的なモームらしい作品で好きだ。ベティはギリシャのRhodes Island (ロウズ島)に住んでいる。というか離婚してひとりで引っ越したんだけどね、「ここがなるほど〜」これがモームの雰囲気か〜と思われるかっこよさで素敵。